So-net無料ブログ作成

来年…いや今年にも新作発表か!? 2013年名探偵コナン感想!  [映画]

昨日映画館で、「劇場版名探偵コナン絶海の探偵」見て参りました!

公開初日の一番最初の回を見てきましたよww



今年は映像革命と言ってもいいでしょう。
アクションシーンに緊迫感が出て来ましたね。

随所に伏線が散りばめられているのは今までどおり。
でも今回はちょっと難しかったので、割と大人向けの内容でした。

服部ファンの方はぜひ見てほしい回となっています。
服部×和葉の組み合わせが今年はヤバかったです。
マジで。                ヤバかったです。

映画館で見るべき内容でした。

あまりネタバレはしたくないので、ストーリーに関しては触れません。



…が!次回作の予告で…

2013年12月に!

”ルパンvsコナン”の公開が決定しました!!!!


1-2 ルパン三世VS名探偵コナン 投稿者 amenonakani


2-2 ルパン三世VS名探偵コナン 投稿者 amenonakani

これらの続きですかね。

「決着を付ける」らしいですよ。

見るしか無いです。




そして来年2014年ですが…
スカイツリーが舞台のようですね。

キッド来ますかねぇ???

来る予感します。

ではでは。


追記:
[映画.com ニュース] 人気アニメ映画シリーズの最新第17作「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベートアイ)」が4月20日、全国344スクリーンで封切られ、今年12月に「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」が公開されることが発表された。連載開始から46年を誇り日本を代表するアニメ・キャラクターのルパン三世と、「真実はいつもひとつ」の名フレーズでおなじみの名探偵・江戸川コナンの夢の対決がスクリーンで実現する。

“2人”は2009年、日本テレビ開局55周年、よみうりテレビ開局50周年の記念企画として制作された「ルパン三世VS名探偵コナン」で初共演。19.5%の高視聴率を得て、昨年3月の再放送も15.2%を獲得したことから、製作サイドでは再対決のタイミングを計っていたという。

ストーリーは未定だが、完全オリジナルの新作となり、この日、東京・有楽町のTOHOシネマズ有楽座で舞台挨拶に立ったコナンの声優・高山みなみは「年に2回、コナンが映画で見られるなんて。すごく気合を入れて頑張らなくちゃ。(ルパンと)決着をつけます」と意気込んだ。ゲスト声優を務めた柴咲コウも「未知の世界ですが、ただただ見てみたい。見に行きます」と完成が待ち遠しい様子だ。

「名探偵コナン」の原作者・青山剛昌は、「テレビスペシャルの出来が良かったので、『やっぱりなっちゃったか』って感じですね。1年に2回もコナンの映画をやるなんて、ちょっと不思議な感じです」とコメント。「ルパン三世」の原作のモンキー・パンチも、「スクリーンの大画面で見るコナンとルパンのアクションにご期待ください。天才怪盗ルパンの前に立ちはだかるのは何と言っても同じ天才・名探偵コナン。2人がスクリーンに映るだけでもワクワクします」と期待を寄せた。

「名探偵コナン」は、シリーズ累計興収が430億を突破。近年は4年連続で興収30億円を超えており、この日の舞台挨拶のチケットもわずか3分で完売の人気。イージス艦に乗り込む女性自衛官・藤井七海の声を吹き替えた柴咲は、「10代の頃から大好きで、参加できて本当に光栄。声優のお仕事は奥が深くて一筋縄ではいかなかったけれど、充実したアフレコができました」と笑顔で話していた。

http://eiga.com/news/20130420/8/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。